rm1131gbk76https://146.190.110.216/https://167.172.89.125/mochibet 88hksbetmporedkitabet138hebitopmpoxousaklubkapten7676gamingmacauklubasiaklub
オーナーが「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。ピアノのお困り事はご相談下さい。

屋根を開ける場合

屋根の右手前を両手で持ち上げ、後方に折り返し、後ろの屋根に乗せる

折り返した右側を両手で持ち上げる

持ち上げた屋根を片手で支え、もう片方の手で突上棒を持ち、棒の先端を屋根裏面の受皿に入れる

屋根を閉める場合

開ける場合の逆の手順で行います

注意

受皿は正しく選んで下さい

受け皿は2か所(a)と(b)が有ります

(a)は長い突上棒

(b)はその他の短い突上棒

其々受皿に入れて下さい

屋根を突上棒が直角で支えている様にして下さい

突上棒は受皿に確実に入れて下さい

突上棒の先端が、受皿より外れていると、支えが不安定になり屋根が落下する恐れが有ります