スタッフ全員が「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。
白鍵上面部の象牙鍵盤のみの漂白修理です。
年代物のピアノの中に、まだ実在している象牙白鍵。
ワシントン条約で輸入禁止となり、今や見かける機会も減り、珍しいものとなりました。

吸湿性が良いので、演奏時に指がすべりにくいのです。
現在は象牙に代わる人工象牙も開発され、高級機種に取り入れられています。
白鍵上面に模様が見えたら象牙を疑っても良いでしょう。

象牙はだんだん黄ばみます。特によく弾かれる音域です。
薬品を塗布後、日差しの強い日に十分日光欲をさせると甦ります!

Tags:

お問合せ

お問合せはお問合せフォーム
またはフリーダイヤル0120-841332まで