スタッフ全員が「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。
A:
弦の長さと弦振動を増幅している響鳴板の面積が違います。
よって、音量や音の伸び、音の深みに差が出ます。
背丈が高いと弦が長く、響鳴板の面積が広いので、
ダイナミックレンジ(音の強弱の幅)が大きく、演奏表現が豊かになります。
両手で弾く様な頃には、曲想づけや表現力を要求されるようになります。
お持ちのピアノにより、表現力に差が出ます。

お問合せ

お問合せはお問合せフォーム
またはフリーダイヤル0120-87-2188まで