スタッフ全員が「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。
A:
ピアノの色や高さ、機種などにより価格が設定されています。

木目ピアノは、黒ピアノより塗装のコストや手間が掛かっている分、高価です。
黒ピアノは、木部に黒い塗料を塗るだけですが、木目は化粧板を貼った上に塗装をします。

一般的に同じ塗料のピアノで背丈が高くなるほど高くなってます。
内部部品の材質も価格が高ければ、高い材質が使用されています。
それぞれ価格相応になっています。

また、リニューアルピアノは製造年数が新しければ高価で、古ければ安価になっています。
しかし、全塗装をしたり部品交換を多くしてあれば、当然高価になります。
具体的には、比較する商品を絞って説明してもらうと良いでしょう。

お問合せ

お問合せはお問合せフォーム
またはフリーダイヤル0120-87-2188まで