スタッフ全員が「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。
A:

ご指摘の部分からは、音を止める装置が有りません。
アクション模型を、 参考にして下さい。
ダンパーと言う部品が、最高音側の2オクターブほどは有りません。
調律師がお伺いしたときに、この構造を見せてもらいましょう。

これよ り高音は弦の長さが短かく、ダンパーを取り付ける余裕が有りません。
又、弦振動の時間が短いために、演奏上は音を止める要求が有りません。
又、他の部分を弾いたときに、高音側の弦も振動することにより、その響きの豊かさを補助しております。
Tags: ,

お問合せ

お問合せはお問合せフォーム
またはフリーダイヤル0120-87-2188まで