スタッフ全員が「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。
A:
移動後、出来るだけピアノを新しい環境に馴染ませてあげてください。
ピアノは温度、湿度の変化で音の狂いや内部の調整が変わります。
とは言うものの、狂った音で練習できませんので、移動後1週間以上経過したら調律すると良いでしょう。
移動したことによるピアノの調整の狂いよりも、移動した後で新しいお部屋の環境に馴染むうちに、徐々に調整が狂う割合の方が大きいのです。
Tags:

お問合せ

お問合せはお問合せフォーム
またはフリーダイヤル0120-841332まで