スタッフ全員が「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。
ピアノには、木材、羊毛、クロスなどの多くの天然材料が使われています。
美しい音、引きやすいタッチを生み出すために、欠かせないものです。
天然材料は、温度・湿度に対して敏感な特性を持っている為、ピアノは”生きもの”とも言われています。
美しい音と弾き易いピアノを維持するには毎年のメンテナンスが必要です。

経験豊かな調律師にお任せ下さい。
コンクール(ピティナ等)や演奏会等で高度なテクニックを要求される方もご相談下さい。

基本調律代金

アップライトピアノ ¥13,000(税抜)~

グランドピアノ   ¥15,000(税抜)~

長期調律放置の場合は別途要見積

お見積無料!(東海3県弊社出張エリアに限ります)



ピアノは、木と皮とフェルトの芸術品です。
温度や湿度が変化すると、音程やタッチも変化します。

湿度が高ければ音は高くなり、タッチは重くなります。
反対に湿度が低ければ、音程は下がり、タッチも軽く感じます。
温度が高ければ音程は下がり、低ければ上がります。
これを日々繰り返す事で少しずつピアノの状態が変化します。

弾かない場合でも音程が狂うのはこの為です。
ピアノには、230本ほどのピアノ線が張られています。
1本あたりの張力は約90kg位有り、全体では20t程になる事もあります。
この張力の影響により、ピアノは様々な変化をします。

弊社調律師は、音の狂いを正すだけでは無く、清掃やタッチ調整、音色調整も行います。
過去のメンテナンス記録を基に、ピアノの変化をよく観察し、メンテナンス致します。
年間通して美しい音と軽快なタッチでお使い頂く為に、私達はその技術を提供致します。




調律お問合せ・見積

ピアノ調律のお見積はこちらから
調律見積フォーム

フォームより送信後、数分内に送信内容確認メールが自動送信されます。
自動送信メール到着後、一週間経過しても弊社から連絡が無い場合は通信トラブルが発生している可能性が御座います。
お手数ですが、再度フォームから送信か、お電話にてご連絡を頂きます様お願い致します。

お急ぎの方はお電話にてご連絡下さい!
フリーダイヤル:0120-87-2188



ピアノ調律:お見積から訪問までの流れ

1 お申込前

ピアノの確認

  • ピアノ種類:アップライトピアノ または グランドピアノ
  • メーカー
  • 機種(型番)
  • 最終調律年 または 空き年数
  • 故障箇所の有無

2 お見積

調律見積フォーム、または電話にてお申込下さい

3 お申込

メールまたは、電話にてお申込みください
訪問日時の打合せ

4 調律訪問

お支払方法

  • 現金集金 調律訪問時ご集金
  • 銀行振込 振込手数料はお客様ご負担となります
Tags:

A音叉割り振り方

A音叉(440Hz)を基準にして、12平均律を割り振る場合のサンプルを、掲載いたします。

唸りの数は、覚え安いように変更してあります。正確な数値は()内に記載いたします。
数値に忠実な調律をすることはかなり難しく、相当な鍛錬が必要かもしれません。
可能な限り正確に調律し、隣同士の唸りの数の流れを円滑にする事も重要です。
しかし、最後に追求するのは、虹を追いかけるがごとく「美しい音を作るセンス」でしょう。

お問合せ

お問合せはお問合せフォーム
またはフリーダイヤル0120-87-2188まで