Homeお問い合わせよくあるご質問購入Q:ピアノ選びで気をつけることは?

Q:ピアノ選びで気をつけることは?

  • 印刷
A:
音色が美しく、バランスが良く均一であること。
タッチが軽快で、均一であること。
経年変化が無くて安定して使えること。
演奏技術に添ったアフターサービスが、長期間に渡り受けられること。
更にグレードアップする時に、下取してもらえること。

販売店訪問時には下記ポイントに注意すると良いです。
  1. ピアノ外観は実際見えるところは全て見て確認をして下さい。
    木目ピアノは、日焼けしていると色が淡くなっているので注意しましょう。
  2. 低音から高音まで音を出し、弾いてみましょう。
  3. 出来れば、外装を開けてピアノ内部を見せてもらいましょう                                       上部の蓋を開けて覗いただけでは内部を全て見る事は出来ません
  4. どこまで修理や調整を行ったのか、説明を聞いてみましょう。
  5. 疑問に思う事や、なぜ修理が必要だったのかも聞いてみるのも良いでしょう。

ピアノ細部まで関心を持っている姿勢を販売店側に見せることで、変なピアノを売りつけられ難く、防御策にもなります。
内部をきちんと整備してないお店は、内部を見せたがりませんし、質問をしてもきちんと返答出来なかったり、曖昧な返答を返してくるはずです。
お好みのピアノがお手頃値段で有るか、という事も重要ですが、
一番重要なのは、どのピアノも修理や調整がきちんと行われている事です。
また、購入時の良い状態を維持するアフターサービスを行っているかどうかです。

つまり、良いピアノを購入するには、まずはお店選びをする事が実は先なのです。
いくら良い材質や機能のあるピアノも、内部の修理や調整がきちんと行われていなければ、その良さは発揮しません。
 

アップライトピアノ

グランドピアノ