スタッフ全員が「ピアノ調律師」のピアノ専門店です。
A.
ピアノに消音ユニットを取付ることで、通常のピアノと一部調整を変更します。
厳密にいうとピアノと全く同じタッチ(弾き心地)ではありません。
可能であれば、ピアノとデジタルピアノを1台ずつ持ち、時間帯に合わせて弾き分けて頂くのが理想です。
消音ユニットの電器部分は、一般的な家電製品と同じく耐久年数が短く、長く使用出来ません。
よって、購入の際は中古機器ではなく、新品機器を取付けてもらうことをおすすめします。
中古機器の場合は、購入後のメンテナンスや保証を販売店に確認しましょう。

お問合せ

お問合せはお問合せフォーム
またはフリーダイヤル0120-841332まで