Homeイベント情報コンサート大阪フィルハーモニー交響楽団ニューイヤーコンサート指揮三ツ橋敬子独唱:二宮咲子(ソプラノ)、角田和弘(テノール)2013年1月18日(金)刈谷市総合文化センター
  • 印刷


大阪フィルハーモニー交響楽団ニューイヤーコンサート


指揮:三ツ橋敬子
独唱:二宮咲子(ソプラノ)、角田和弘(テノール)

日時:2013年1月18日(金)18:30開演 18:00開場 公演終了
会場:刈谷市総合文化センター
全席指定 S席¥5,500 A席¥4,500 B席¥3,500

プログラム
<プログラム>
J.シュトラウスⅡ世/喜歌劇「こうもり」序曲
レハール/喜歌劇「微笑みの国」より “君はわが心のすべて”
J.シュトラウスⅡ世/ワルツ「南国のバラ」
レハール/ 喜歌劇「メリー・ウィドウ」より “ヴィリアの歌”
レハール/喜歌劇「メリー・ウィドウ」より デュエット(メリー・ウィドウ・ワルツ)
J.シュトラウスⅡ世/ワルツ「美しく青きドナウ」
ロッシーニ/歌劇 「ウィリアム・テル」序曲
プッチーニ/歌劇「蝶々夫人」より “ある晴れた日に”
マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」間奏曲
プッチーニ/歌劇「トスカ」より “星は光りぬ”
プッチーニ/歌劇「マノン・レスコー」より 第3幕への間奏曲
プッチーニ/歌劇「蝶々夫人」より 第1幕フィナーレ(愛の二重唱)

お問い合わせ:刈谷市総合文化センター 0566-21-7430

2001年、愛知芸術文化劇場の衝撃的なコンサートを最後に、愛知の地から遠ざかっていた大阪フィルハーモニー交響楽団。
10年の歳月を経て、愛知公演が実現しました。

2008年、第10回アントニオ・ペドロッティ国際指揮者コンクールにて日本人として、女性として初めて最年少優勝を果たし、
Newsweek Japan誌で「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれた、クラシック界が最も期待している指揮者、三ツ橋敬子とともに
2013年1月、刈谷市でニューイヤーを祝います。
 

アップライトピアノ

グランドピアノ