Homeイベント情報コンサート田村響&新日本フィルハーモニー交響楽団 演奏会 2013年3月24日 安城市民会館 サルビアホール
  • 印刷


田村響&新日本フィルハーモニー交響楽団 演奏会

日時:2013年3月24日(日) 16:00開演 15:30開場 公演終了
会場:安城市民会館 サルビアホール
入場料:SS席¥7,000 S席¥6,000 A席¥5,000
全席指定

プログラム
モーツァルト:歌劇「フィガロの結婚」序曲
グリーグ:ピアノ協奏曲
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番

田村響(ピアノ)
1986年愛知県安城市生まれ。3歳よりピアノを始める。
愛知県立明和高校音楽科を卒業後、ザルツブルグ・モーツァルテウム音楽大学に留学。
2007年10月ロン・ティボー国際ピアノコンクールにおいて第1位に輝き一躍世界に注目されるに至った。
日本のみならず海外でも数多くのリサイタルを開催、その活動はフランス、オランダ、ドイツ、スイス、ロシア、ブラジル
などにも及んでいる。

山下一史(指揮)
1984年桐朋学園大学卒業後、ベルリン芸術大学に留学。
1986年デンマークで開かれたニコライ・マルコ国際指揮者コンクールで優勝。
1985~1989年までカラヤンのアシスタントをつとめ、急病のカラヤンンの代役をジーンズ姿で務め話題となる。
以降、ヘルシンボリ交響楽団(スウェーデン)主席客演指揮者、オーケストラ・アンサンブル金沢プリンシパル・ゲスト・
コンダクター、九州交響楽団常任指揮者を歴任、仙台フィルハーモニー管弦楽団正指揮者を務める。
現在、オペラ、オーケストラの両面において着実な成果を積み上げている指揮者としてますます注目を浴びている。
 

アップライトピアノ

グランドピアノ